箕面駅前美容室ファインモーグル宮島康記のブログ

湿気の時期でも髪がうねらない!縮毛なしでもヘアスタイルをキープする方法

   

箕面駅前美容室ファインモーグル宮島です。

いやー雨がよく降りますね~。桜が満開の時期に「花散らしの雨」が降るのは毎年のような気がしますが、今年はさらに風も強い(今日だけかな・・)から困ったもんだと、一人勝手に思っておりやす。

ところで、これからはそんな雨とともに湿気の多い時期。毎年この湿度の高い時期に髪の悩みを持つ人は少なくありません。

対策として1つ思いつくのは、湿気の多くなる時期に「縮毛矯正」をするというのがありますよね。確かにそれが最大の対策法だと思いますが、それ以外の対策をちょっと考えてみました~。

髪の水分を撃退する方法

湿気で髪がうねるっていうのが、この時期の最大の悩み。そうそう私も・・。と思っていますか??w

髪の水素結合は濡らすことによって簡単に切れます。乾かせばまた結合し、その際綺麗にブローすれば濡らすまではブローしたときの状態がキープできます。ところが湿度の高い時期は髪に自然に水分が入り、水分量が増えてしまうことがあります。それがうねりの原因、困りますよね・・。で、それを防ぐには?って答えは簡単。髪に水分を含ませなくすればいいだけのことです。でもどうやって??ですよね。

油脂を使う

髪に水分を含ませないようにするには油性のヘアケア商品でで髪をコーティングするのが対策法の1つです。「洗い流さないトリートメント」や「ヘアオイル」「ワックス」などを使い、髪をコーティングして下さい。付けるだけなので簡単ですね。

具体的には、お風呂で髪を洗った後、洗い流さないトリートメントをしっかり付け(お風呂で使うトリートメントももちろん活用しましょう)そのまましっかりドライ。ブローしたあと、必要によってヘアオイルやバームなど、出かける際にはスタイリング剤のワックスを付けるようにして下さい。使いすぎてベタベタにする必要はありませんが、それなりにしっかり使いましょう。

そうすることによって、髪に余計な水分が入っているのを防げば、スタイリングも長時間キープできるはずです。特に髪が乾燥している人は余計に水分を受け入れようとしてしまいますのでしっかりした対策が必要ですね。

この時期の美容室でのトリートメントもとても有効だと思います。おすすめ!

The following two tabs change content below.
宮島 康記

宮島 康記

オーナースタイリストファインモーグル
1973年9月2日生まれ 大阪府池田市出身 1992年大阪府立渋谷高等学校を卒業後美容師を目指し美容室で働き始める。 3年ほど大阪ミナミの美容室で勤務したが主に箕面の美容室で修業し2001年独立箕面でファインモーグルを開業 オープン以来現在も毎日サロンワークをこなす。 2010年WEBやSNSに興味を持ち勉強する。 現在サロンワークの傍らブログSNS勉強会、ネット印刷勉強会、Wordpress構築ワークを美容室オーナー、幹部様向けに定期的に開催。

 - つぶやき, 頭皮や髪の悩み