箕面駅前美容室ファインモーグル宮島康記のブログ

乾燥からくるフケにはこう対処しよう~

   

eiskristalle-1938842_1920箕面駅前美容室ファインモーグル宮島です。

この時期は乾燥に悩む人も多いっていうのは何度も言っていますが、それが原因でフケが良く出るようになったって話もよく聞きます。そんなわけで、寒い時期に多い乾燥が原因のフケについて、対策法~。フケには脂質(油分)の出すぎによって起こるものもありますが、今日のブログは乾燥フケのことに焦点をあてて書きます。

アミノ酸系シャンプーを使う

乾燥フケを防ぐにはまずシャンプーにこだわることです。再三言っていますが、髪や頭皮のことを考えるなら、「アミノ酸系」のシャンプーを使うのが必須です。アミノ酸系のシャンプーはスーパーやドラックストアであまり見かけることはないので、百貨店とかそんなところでね。もちろん美容室に行けば大抵置いていると思うので、美容師さんに聞いてみるといいでしょう。

それでもよく分からない場合は下記のがおすすめ!これ使っておけば間違いありません(^^)

シャンプーの回数を減らす

頭皮は毛穴からちょっとずつ皮脂という天然の油を出しています。頭を何日も洗わないとべたつくっていうのはこの皮脂がちょっとずつ溜まってくるから起こる現象。逆に言うと、皮脂が溜まるっていうのを避けるためにシャンプーするわけなんですが、(もちろん汚れやニオイも取るためにも)毎日頭を洗うっていうのは皮脂の取り過ぎかもしれないんですよね~、特にこの時期。

ちなみにわたくしこの寒い時期は2日に1回のシャンプーにしています。合間の1日はシャンプー使わず、お湯で適当に流すだけ。慣れるまではちょい抵抗ありましたけど、まぁ最近は特に気になりませんし、ニオイや見た目も問題ない・・・・と思うww

なんせ皮脂ってベタベタするってイメージだけ考えるとあまりいい印象持たないかもしれませんが、天然の良質な保湿オイルでもあるのですよ、ええもんです、ええもん。頭皮を乾燥から守るためにも皮脂の取り過ぎには注意しましょうね。

油、コラーゲンの摂取

食生活にも少し目を向けましょう。体内からの保湿も意識すると少しは効果があるとされています。コラーゲンの摂取を多少増やしてみるとか、油の摂取(必ず良質なもので)も少し増やしてみるといいかもしれませんね~。

というわけで、基本乾燥肌対策と同じかもしれません。ご参考に。

あと頭皮に使うものでおすすめなのがこれ!これ使うだけで保湿効果も結構違いますよ。

 

 

 

The following two tabs change content below.
宮島 康記

宮島 康記

オーナースタイリストファインモーグル
1973年9月2日生まれ 大阪府池田市出身 1992年大阪府立渋谷高等学校を卒業後美容師を目指し美容室で働き始める。 3年ほど大阪ミナミの美容室で勤務したが主に箕面の美容室で修業し2001年独立箕面でファインモーグルを開業 オープン以来現在も毎日サロンワークをこなす。 2010年WEBやSNSに興味を持ち勉強する。 現在サロンワークの傍らブログSNS勉強会、ネット印刷勉強会、Wordpress構築ワークを美容室オーナー、幹部様向けに定期的に開催。

 - 頭皮や髪の悩み