箕面駅前美容室ファインモーグル宮島康記のブログ

髪が広がってお困りの人へ。あえて広がったままもアリかもです

   

箕面駅前美容室ファインモーグル宮島です。

先日「広がる髪」に対して対策の話をこのブログで書きました。できる範囲、ブローでしっかり髪を伸ばすこと。場合によって、縮毛矯正、トリートメントの施術と、自宅のヘアケア商品(シャンプーなど)を見直すこと。あとはカットで毛量調節してもらうことを対策方法として書きました。

詳しくはこちらのブログ

もうひとつ、こういう方法もアリかなと思いましたのが、

あえて広がりを気にしない

って方法です。・・・おいおい!バカにしてるんかい!気になるいうてんねん!って、ツッコミが聞こえてきそうですが、案外しっくりくる解決法になるかもしれないので、ちょっと解説してみますww

条件はある程度クセのある人、極端に毛量が多いとか、クセが強いって人以外なら問題ないと思います。で、具体的な方法ですが、一言で説明すると「ウェーブスタイル」にしてしまうっていうのが解決法です。あっ、もとい、「ウェーブスタイルっぽく」してしまうのです。別にパーマをあてるでもなく、クセのある髪をパーマあてたみたいに見せることが出来ればいいわけです。

広がりが気になると、ブローや矯正などで髪を伸ばして広がらなくしようって考え方が一般的だというのは当然といえば当然ですが、カッコよく自然に広がりを持たせるならアリって考え方にシフトしようってことです。

ウェーブスタイルのセットの仕方はこのブログで何度か解説していると思いますが、簡単におさらいすると、

  1. 朝、髪をしっかり濡らす
  2. タオルドライしたらそのままワックスをしっかり付ける
  3. そのまま地肌が寒くない程度に自然にドライヤーで乾かす

でOKです。具体的なことはこちらのブログで。別にパーマをあてなくっても、ウェーブスタイルの乾かし方でドライするのは全然OK~。

実は今日ご来店のお客さんと話してて、ウェーブスタイルっぽく見せる方法を提案したら、アリかもってことになったのですよ。

そのお客さんは、普段クセの広がりを抑えるために定期的に縮毛矯正をしているのですが、今回はカラーリングするし、矯正はもう少し日にちが経ってからにしたい。ただ今現在も広がりは気になる。なら、できる範囲でいいからブローで髪を伸ばすように提案したのですが、それもちょい面倒。ってわけでウェーブスタイルっぽくに挑戦。で、こんな感じに仕上げました。

img_1377

パーマをあてたみたいな感じに見えるかと思いますが、そうではなくこちらのお客さんが普段から悩んでいるクセをそのまま利用しただけの簡単仕上がりのウェーブスタイル。もどき・・w 正直広がりはありますが、こんな感じに仕上げれば広がりも気にならない場合が多いのです。

仕上げ方も先ほど説明したように、濡らしてワックス付けるだけだからとても簡単なのですよ。

というわけで、普段から広がりが気になる皆さんは、「広がりをあえて楽しんでみる」って考え方もアリなのではないでしょうか?気が向いたら試してみて下さいまし。

The following two tabs change content below.
宮島 康記

宮島 康記

オーナースタイリストファインモーグル
1973年9月2日生まれ 大阪府池田市出身 1992年大阪府立渋谷高等学校を卒業後美容師を目指し美容室で働き始める。 3年ほど大阪ミナミの美容室で勤務したが主に箕面の美容室で修業し2001年独立箕面でファインモーグルを開業 オープン以来現在も毎日サロンワークをこなす。 2010年WEBやSNSに興味を持ち勉強する。 現在サロンワークの傍らブログSNS勉強会、ネット印刷勉強会、Wordpress構築ワークを美容室オーナー、幹部様向けに定期的に開催。

 - つぶやき, 頭皮や髪の悩み