箕面駅前美容室ファインモーグル宮島康記のブログ

髪の手入れにかける時間とお金について

   

箕面駅前美容室ファインモーグル宮島です。

わたしたちが「髪の手入れについて」聞かれることはいろいろ幅広く様々です。シャンプーやトリートメントなどのヘアケア商品のことだったり、ブローやアイロンの使い方であったり・・。そう考えると、髪の手入れって意外と漠然とした言葉なんですよね。

このブログでも色んな項目に分けて「髪の手入れ」の話を書いてきましたが、今日はちょっと視点を変えた「髪の手入れ」について書いてみたいと思います。

髪の手入れにかける時間とお金について

多くの女性は「髪の手入れ」と「お顔の手入れ」を比較したとき、お顔には時間もお金もかけるけど、髪はそこまでかけません。そう言われてみるといかがでしょう?確かに・・・。と思う人も多いかもしれませんね。

美容師として、髪の手入れのことを聞かれるとお顔の手入れと同じくらい髪の手入れにも時間とお金をかけて欲しいと思っています。例えば、

  • シャンプー、トリートメントなどのヘアケア商品、ワックスなどのスタイリング剤に関して、美容師や専門の人にアドバイスをもらい、よりいいものを積極的に使っていく。
  • ドライヤーやヘアアイロンの使い方に関して、美容師からアドバイスをもらい、家でいつも以上に時間をかけてスタイリングしてみる

急に考え方を変えるのは難しいかもしれませんが、こんなふうに少しづつでも意識してほしいと思います。髪もお顔もごぶごぶで(^^)

髪のほうが印象に残ることが多い

髪にしてもお顔にしても、自分自身が満足いくように手入れするというのが大前提だと思うのですが、自分が!ではなく「人から自分がどう見えるのか」を考えてみたいと思います。

一日外出して、色んなところに行ったとします。たくさんの人と出会ったりすれ違ったりすると思いますが、人の顔を近づいてマヂマヂと見たりすることはあまりありません。それに対して髪はけっこう印象に残るものなのですよ。後ろや横から見ると髪の方が面積が大きいし、色とか長さはすぐに記憶に残りやすい。

「あのショートカットの人」とか「パーマの人」とか。お顔もそうだけど、印象に残りやすい髪もしっかり手入れしてイメージよくしておく必要がありますよね。

髪の手入れというのはお顔と同じくらい重要なのですよ。

The following two tabs change content below.
宮島 康記

宮島 康記

オーナースタイリストファインモーグル
1973年9月2日生まれ 大阪府池田市出身 1992年大阪府立渋谷高等学校を卒業後美容師を目指し美容室で働き始める。 3年ほど大阪ミナミの美容室で勤務したが主に箕面の美容室で修業し2001年独立箕面でファインモーグルを開業 オープン以来現在も毎日サロンワークをこなす。 2010年WEBやSNSに興味を持ち勉強する。 現在サロンワークの傍らブログSNS勉強会、ネット印刷勉強会、Wordpress構築ワークを美容室オーナー、幹部様向けに定期的に開催。

 - つぶやき