箕面駅前美容室ファインモーグル宮島康記のブログ

髪のツヤを出す方法について

   

箕面駅前美容室ファインモーグル宮島です。

髪に「ツヤ」が欲しいと思うのはほとんどの女性が思うことだと思いますが、今日は髪のツヤについて書いてみようと思います。髪のツヤは女の命・・・かもw

髪のツヤを出す方法

ストレートパーマ、縮毛矯正をする

髪にツヤがあるスタイルは何といってもストレートです。パーマはもちろん、クセがそれなりにあると、いくら傷んでいない髪でもツヤが出にくい状態になりますので、髪のツヤを優先するならストレートのスタイルにするべきです。元々ストレートなら問題ありませんが、クセがあるなら縮毛矯正でしょう。なるべく傷ませないように。

ブローする

クセがあるとツヤが出にくいと書きましたが、そのクセをブローで伸ばして出来る限りストレートにすればある程度ツヤが出ます。縮毛やストレートパーマしたくない場合にはこれ。ドライヤーの当てすぎには注意してね。

トリートメントする

ツヤを出すにはストレートにすることと保湿が大切、保湿ですよ保湿。保湿効果の高いトリートメントを使うことによって髪にツヤを出しやすくします。自宅でそういうトリートメントを使うことはもちろん、美容室でもカットやカラーのメニュー以外にサロントリートメントのメニューも取り入れてみましょう。

ツヤだしスプレーを使う

ラクしてツヤを取り入れるには効果的だと思います。サーっと一振りで簡単。

ヘアカラーする

ヘアカラーで髪が多少傷むのは間違いありませんが、カラーリングしてしばらくほったらかしにした髪は褪色してツヤもなくあまり綺麗な状態とは言えません。カラーリングでしっかり色味を入れることによってツヤが蘇ります。最近のカラー剤は特にツヤにもこだわったものが多いですからね。

髪を傷めない

最後は何といってもこれです。ツヤ髪はなんといっても「髪が傷んでいない」ことが一番重要です。もちろん少し傷んでいるからと言ってあきらめる必要はありませんが、やっぱ傷んでいないことが望ましいと思いますので、なるべく傷ませるようなことは避けましょう~。って、みんな傷ませたいなんて思っていないんだけどね・・w

というわけで、髪のツヤ。こだわってみてはいかがでしょう~?

 

 

The following two tabs change content below.
宮島 康記

宮島 康記

オーナースタイリストファインモーグル
1973年9月2日生まれ 大阪府池田市出身 1992年大阪府立渋谷高等学校を卒業後美容師を目指し美容室で働き始める。 3年ほど大阪ミナミの美容室で勤務したが主に箕面の美容室で修業し2001年独立箕面でファインモーグルを開業 オープン以来現在も毎日サロンワークをこなす。 2010年WEBやSNSに興味を持ち勉強する。 現在サロンワークの傍らブログSNS勉強会、ネット印刷勉強会、Wordpress構築ワークを美容室オーナー、幹部様向けに定期的に開催。

 - 頭皮や髪の悩み