箕面駅前美容室ファインモーグル宮島康記のブログ

カラーリングしたあと、褪色をなるべく遅らせるには

   

箕面駅前美容室ファインモーグル宮島です。

カラーリングをするとその日から必ず起こる褪色・・。カラーをした1か月後の髪は、カラーしたその日とでは色が変わっており、髪が明るくなっているはずです、これが褪色。もう一回言いますが、カラーリングすると、褪色は必ず起こります。

ただ、必ず起こると言っても、出来ればちょっとでも遅らせたいですよね。昨日のお客様にも「褪色を少しでも遅らせることってできますか??」と質問を受けました。というわけで今日は褪色を遅らせるためにしたいことを書いていきます。

シャンプーを見直そう~

シャンプーの洗浄力によってカラーの褪色が起こるのが1番の原因ですので、まずシャンプーを見直しましょう。洗浄力がそこまで強くなく、髪に優しいアミノ酸系のシャンプーがやはりおススメです。アミノ酸系のシャンプーのことはこのブログで何度も書いていますが、髪だけでなく頭皮にも優しく作られているという特徴があります。カラーの色持ちのことだけではなく、メリットがたくさんありますので、幅広く使っていただきたい!いきつけの美容室で相談するといいものを紹介してくれるはずです。

ちなみに何度も紹介していますが、わたしのおすすめはこれ!良ければ使ってみて下さい(^^)

さらにこだわりのシャンプーも!

もっと褪色させないことにこだわるならカラーの色持ちをよくさせるシャンプーを使いましょう~。色落ちのことだけを考えて作られているシャンプーもそれなりにあるんですよ。

青いのがアッシュ系の人用、赤は赤系、オレンジはベージュ系の人用です。とにかく褪色を防ぎたいって人にはおすすめ。

その日のシャンプーの仕方について

で、シャンプーそのものの使い方のことですけど、カラーリングしたその日のシャンプーは避ける!これは褪色させたくないなら鉄則です。よく美容室にいった帰りに言われるって人も多いかもしれませんが、褪色させたくないなら守りましょう~。

で、そもそもシャンプーの仕方についてですが、シャンプーは基本髪を洗うものではなく頭皮を洗うものです。言われてみればそうかと思うかもしれませんが、髪に泡を付けて洗わなくても、頭皮を綺麗にシャンプーしていれば髪も十分綺麗なので必要ありません。褪色を防ぐ意味でも頭皮を洗う。これを心がけて下さいね。

トリートメント&ドライ

シャンプーが1番重要と書きました。上記に書いたことを参考にしていただければと思いますが、洗い流さないトリートメントでしっかり髪をコーティングすることと濡れた状態で長い時間放置せず、出来るだけ早く髪を乾かすようにすれば、より褪色を防ぐと言われます。これも出来れば実行してなるべく褪色を遅らせるようにして下さいね。

The following two tabs change content below.
宮島 康記

宮島 康記

オーナースタイリストファインモーグル
1973年9月2日生まれ 大阪府池田市出身 1992年大阪府立渋谷高等学校を卒業後美容師を目指し美容室で働き始める。 3年ほど大阪ミナミの美容室で勤務したが主に箕面の美容室で修業し2001年独立箕面でファインモーグルを開業 オープン以来現在も毎日サロンワークをこなす。 2010年WEBやSNSに興味を持ち勉強する。 現在サロンワークの傍らブログSNS勉強会、ネット印刷勉強会、Wordpress構築ワークを美容室オーナー、幹部様向けに定期的に開催。

 - カラーリング, ヘアケア商品紹介, 頭皮や髪の悩み