箕面駅前美容室ファインモーグル宮島康記のブログ

わたしのクレジットカードの使い方について

   

箕面駅前美容室ファインモーグル宮島です。

美容には全く関係ありませんが、わたしが普段心がけているクレジットカードの使い方の話を書こうかと思います。ただ、今回話するのは、「こういう使い方をすれば得をする」みたいな話ではなく、「使う場所を選ぶ(選別する)」ってそんな話です。興味あったら読んでね。

クレジットカードの手数料について

皆さんも数枚は持っているかと思います、クレジットカード。現金がなくてもものが買えるし、ネットショップを使うときにもカードがあればすぐ買える。ポイントだって貯まる。貯まったポイントを使えば色んな商品と交換できたりもしますよね、とても便利。

そんなお得感満載のクレジットカードですが、そのクレジットカードを管理するカード会社はどうやって儲けていると思います??って聞くと意外と知らない人が多いのです。

実はカード会社はものを買う側からではなく、ものを売る側から利益を得ています。わたしのお店「ファインモーグル」でもクレジットカードが使えますが、カードで支払って頂いた利益の中から数パーセント分を「カード手数料」という形で差し引かれて入金される仕組みになっているんですね~。だからカードで支払って頂くとその代金が100%頂けるってことにはならないんです。って知ってましたか?w

 業種業態によって違いがあるようだが数%程度がカード会社の取り分として控除されて、残りの金額がお店へ支払われるとのこと。

手数料を引かれて満額が支払われないのにも関わらず、お店側がクレジットカードを取り扱うのはこういう理由があります。

1.手持ちの少ない客でも購入しくれる。販売機会の増大。
2.手持ちの少ない客も、財布の中身以上の大きな買い物をしてくれる。平均客単価の増加。
3.カードが使える安心感から、顧客そのもの数が増える。
4.隣のショップではカード不可なら、カード利用はアピールポイント。
5.販売傾向など統計情報を利用した販売戦略の為の資料として使える。
6.釣り銭誤りとか、入金ミスとか、現金の紛失という様な、現金だからこそのトラブルを防止できる。
  ※時々、深夜銀行の貸金庫に当日の売上金を入金しようとして騙されたとか、強奪された様なケースがニュースになる。従業員のミスや悪意以外に、従業員や経営者が犯罪に巻き込まれる危険を避けることに繋がる。

うちでも以前、カードの端末機が故障して、しばらくカードが使えないっていうふうにしたんですよね。そしたら「困る」って声が結構挙がりまして・・・。もうクレジットカードなしでは店舗はやっていけないな~なんて思ったことがあります(業種にもよるでしょうが・・。)

わたしのクレジットカードの使い方

ということを踏まえてですね、わたしの場合、カードを使うのは大手の会社、店舗と決めています。まぁ、アマゾンは100%カードですわね。

で、逆にカードを使わないでおこうって決めているのは個人でやっているようなお店。特に多少顔馴染みで、お店の人からもわたしのことを覚えてもらっているようなところでは使わないようにしています。

理由はお分かりかと思いますが、先ほどから書いている手数料のこと。知り合いや頑張っているお店からせっかくの売り上げを、わたしの都合でカード手数料を上乗せしちゃ申し訳ないな~なんて思うわけです。

まぁ、わたしが購入する金額(ものによるけど)の手数料なんてたかがしれているのかもしれませんが、要は気持ちです、気持ち・・。逆にお客さんからそんなふうに気を使ってもらったら嬉しいな~なんて思いますので。

というわけで、わたしのクレジットカードの使い方でした。今日はこの辺で(^^)

The following two tabs change content below.
宮島 康記

宮島 康記

オーナースタイリストファインモーグル
1973年9月2日生まれ 大阪府池田市出身 1992年大阪府立渋谷高等学校を卒業後美容師を目指し美容室で働き始める。 3年ほど大阪ミナミの美容室で勤務したが主に箕面の美容室で修業し2001年独立箕面でファインモーグルを開業 オープン以来現在も毎日サロンワークをこなす。 2010年WEBやSNSに興味を持ち勉強する。 現在サロンワークの傍らブログSNS勉強会、ネット印刷勉強会、Wordpress構築ワークを美容室オーナー、幹部様向けに定期的に開催。

 - つぶやき, ファインモーグル