箕面駅前美容室ファインモーグル宮島康記のブログ

髪のニオイについて原因と対策を書いてみた

   

箕面駅前美容室ファインモーグル宮島です。

髪の臭いが気になるときはどうすればいいの?ってこともたまに聞かれます。今日のブログはそんな話。

髪が臭う原因

髪が臭うといっても頭皮が臭うのか、髪が臭うのか2通りあると思います。

頭皮が臭う

まず頭皮ですが、頭皮には皮脂が分泌する皮脂腺が多いので、皮脂がとても出やすい場所です。その皮脂を放置すると毛穴に溜まってそれが酸化することによって臭いが発生するといわれています。いつも言っていますが、頭皮から出る皮脂ってとても大切で、頭皮を乾燥や紫外線から守ってくれるありがたい天然のオイルなのですよ。ただ、臭いの観点から言うと、適度に取り除く必要があるかと思いますので、適度なシャンプーが必要ってことですよね。

髪が臭う

髪が臭うことに関しては、何かの臭いがうつる可能性が高いと思います。たばこの臭いや焼肉などの油の臭いなどが代表ですよね。髪が傷んでいると、特に臭いがうつりやすいと言われていますので、そんな人は注意が必要です。

髪の臭いに対する対策

まぁ、非常に単純ですが、対策は「ちゃんとしたシャンプーをすること」だと思います。先ほど書きましたが、原因は頭皮なら「皮脂の酸化」髪なら「臭い移り」なので、どちらにしてもしっかりシャンプーすることが一番の対策ですね。

1、しっかりお湯で流す

正しいシャンプーはまずシャンプー前にしっかり髪をお湯で洗うことが大切です。髪ももちろんですが、頭皮もしっかりとまずお湯で綺麗に流すことができるように習慣づけておきましょう。シャワーをあてながら、指を使ってマッサージするようにね。

2、頭皮をマッサージするように洗う

シャンプーを付けたあとは指の腹を使って頭皮をマッサージするように洗うようにしましょう。髪を洗うのも大切ですが、頭皮をおろそかにしないようにね。

3、すすぎはしっかり

シャンプーが終わった後はしっかりすすぐようにしましょうね。シャンプーのすすぎを曖昧にしたほうが、シャンプーの匂いが残っていいんじゃない?って考える人もいるかもしれませんが、シャンプーのすすぎをおろそかにすると、毛穴にシャンプー剤が詰まったりして、それが原因でかゆみフケがでやすくなるなどの頭皮トラブルが起こる可能性もあるし、最悪抜け毛や薄毛の原因になる可能性もあります。しっかりしたすすぎは一番重要だと覚えておいて下さい。

4、しっかり乾かす

髪を濡れたままで放置すると雑菌が増えて、髪の匂いが強くなる場合もあります。濡れたままはそういう意味であまりよくないので、シャンプー後はなるべく早く乾かすようにしましょう。濡れたまま寝るなんてしないようにw

まとめ

シャンプーの回数に関して、汗をよくかく夏場でなければ2日に1回でもいいってわたくし言ってはいますが、臭いが気になる場合は状況に応じて回数を変えて、先ほど書いたようにちゃんとしたシャンプーをするようにして下さい。

ちなみにですが、それでも解決しない場合、髪の香水を使うって手段があります。おすすめはこちら。UV効果もあるし、色んな種類があるので、髪の香りを楽しむことができますわよん。

The following two tabs change content below.
宮島 康記

宮島 康記

オーナースタイリストファインモーグル
1973年9月2日生まれ 大阪府池田市出身 1992年大阪府立渋谷高等学校を卒業後美容師を目指し美容室で働き始める。 3年ほど大阪ミナミの美容室で勤務したが主に箕面の美容室で修業し2001年独立箕面でファインモーグルを開業 オープン以来現在も毎日サロンワークをこなす。 2010年WEBやSNSに興味を持ち勉強する。 現在サロンワークの傍らブログSNS勉強会、ネット印刷勉強会、Wordpress構築ワークを美容室オーナー、幹部様向けに定期的に開催。

 - つぶやき, シャンプー, 頭皮や髪の悩み