箕面駅前美容室ファインモーグル宮島康記のブログ

「ストレートヘア」と「くせ毛」のちょっと違った角度からの良さとは

   

箕面駅前美容室ファインモーグル宮島です。

ストレートパーマや縮毛矯正をしたわけでもないのに綺麗なストレートの髪のお客様。でも、そんな人に限って「真っ直ぐ過ぎるのはイヤなんです」とかおっしゃいます。くせ毛の人が聞いたら「何贅沢言うとんねん!」とか思いそうww

人はみんな髪に関して「ないものねだり」をするというのはこの世界に入って知ったことの一つですが、自分の生まれ持った髪質の良さを確認するための考え方があります。今日はそんな話、いつものように個人的見解が満載ですww

ストレートの良さ、くせ毛の良さって

ストレートの髪って何がいいの?クセ毛は何がいいの?って聞かれるとどう答えます??悩みますよね。そんなことを僕が聞かれたら、こう答えます。

  • ストレート=ツヤ
  • くせ毛=軽さ、柔らかさ

です。

「真っ直ぐ」とか「うねり」とかっていうのは見た目そのままでとても分かりやすい特徴ですが、角度を変えてみてみるとこういう考え方もできます。中には髪がかなり傷んでいるとか、クセがかなり強くてどうにもならないとか、一概に言えない場合もありますが、こう考えてOKです。

逆に言うと、縮毛矯正する人は知らず知らず「ツヤ」を求めているはずだし、パーマあてようって思ったときは知らず知らず「軽さや柔らかさ」を求めているはずです。

ですので、クセのないストレートな髪質をしている人は「ツヤ」を追求することに楽しみを覚えるってことがあってもいいし、クセの人は「軽さ、柔らかさ」を求めると自分の髪のことがとても楽しくなるかもしれません。

ないものねだりはなかなかうまくいかない場合も多いので、自分の髪質を受け入れて、ストレートの人はツヤ、くせ毛の人は軽さ、柔らかさを追求してみてはいかがでしょう。美容室でそんな話するとうまくやってくれると思いますよ。

というわけで、今日はこの辺で(^^)

The following two tabs change content below.
宮島 康記

宮島 康記

オーナースタイリストファインモーグル
1973年9月2日生まれ 大阪府池田市出身 1992年大阪府立渋谷高等学校を卒業後美容師を目指し美容室で働き始める。 3年ほど大阪ミナミの美容室で勤務したが主に箕面の美容室で修業し2001年独立箕面でファインモーグルを開業 オープン以来現在も毎日サロンワークをこなす。 2010年WEBやSNSに興味を持ち勉強する。 現在サロンワークの傍らブログSNS勉強会、ネット印刷勉強会、Wordpress構築ワークを美容室オーナー、幹部様向けに定期的に開催。

 - つぶやき, 頭皮や髪の悩み