箕面駅前美容室ファインモーグル宮島康記のブログ

自分の髪質(クセ)を解決するにはどうすべきなのか

   

musician-664432_19202箕面駅前美容室ファインモーグル宮島です。

自分の髪質がイヤだって人は結構多いのかもしれませんね。昨日来た男性のお客様ともそんな話。自分の髪質がどうしてもイヤみたい。・・。

クセがあるのが一番の原因

自分の髪質がイヤだ!って人の多くはクセ毛の人であると思います、まとまりのある綺麗なクセならいいんだけど・・。サラサラストレートが物足らなくてイヤだ!って人も中にはいるかもしれませんけど、そういう人はそこまで深刻に悩んではいないはずです。

クセの人は髪が広がる、ボリュームが出るなどの頭が大きくなるという悩みがほとんど。どうやって解決するのがいいのか・・??

パーマで解決??

上記で登場した昨日のお客様、予約をもらったときはパーマってことだったのですが、実際来店頂いて、カウンセリングを重ねた上で結局パーマはやめることに・・。

くせ毛の人でもその上からパーマあてると綺麗な動きが出ていい感じって場合もけっこうあるので、パーマをチョイスするのが分からなくはないのですが、男性のショートスタイル(トップ短め)で”ボリュームを出さず”に”綺麗なウェーブを”ってなかなか物理的にちょい無理があるかと・・。

ちなみにパーマってイコールボリュームが出ると思って間違いないし、髪の長さ(カット)との共同作業ってとこもあるので、そこを無視してパーマしたってうまくいかないことが多いと思います。

クセで自分の髪質がイヤだ!って思う人は、パーマするなら美容師さんと相談して慎重にね。基本パーマはNGって考えでいいと思う。

すいて解決??

髪をすくと何となくボリュームも収まるし、広がりも何とかなるんじゃないか?って思う気持ちもよく分かりますが、髪をすくことでなんでも解決するってことではありません。

一概には言えないけど、髪をすくってメリットと同じくらいデメリットもあるってことをよく覚えておきましょう。髪をすくことで余計にボリュームが出やすくなることはあるし、広がりだってでます。理論的にはそうなります。

もう一度言いますが、すけばOKとは思わず、慎重に美容師さんの意見を聞こう。

やはり王道「縮毛矯正」が無難なのか?

くせ毛で自分の髪質にうんざりって人にはパーマもダメ、すくのもダメってことで書いてきましたが、ではどうするのがいいのか?そこはやはりクセを解決する一番の近道「縮毛矯正」だと思います。クセ=広がるで、自分の髪質がイヤだ!ってことならこの方法が改善には一番の王道です。ぜひチャレンジしてみて下さいまし。

「いや、以前やったんだけど、なんかしっくりこなかったんだよ~」って人もいるかもしれません。見慣れないってのもあるし、不自然感が甚だしいみたいな・・。

そんな場合はなるべく傷ませないように気を付けながらしてほしいんだけど、毛先だけヘアアイロンでちょっとクセ付けちゃうとしっくりくると思うんですよ。

  1. 根元クセ×毛先クセ
  2. 根元直毛×毛先直毛
  3. 根元クセ×毛先直毛
  4. 根元直毛×毛先クセ

上記の4パターンで一番不自然というかおかしいのは3番。縮毛して数か月経ったときによくあるパターンですが、これは論外。で、①は今回の例では元々なのでダメ。②は縮毛するとこうなりますが、それが違和感あるなら、残りの④しかないわけですね。

根元を縮毛矯正などでしっかり伸ばし、毛先にはアイロンで軽く動きつけるのが一番自然、且つ髪質に悩む人にとって少しは解決に近づけると思うんですよね。

まぁ、手間もコストもかかりますが、よほど改善したいって意欲のある場合はぜひご参考に☆

The following two tabs change content below.
宮島 康記

宮島 康記

オーナースタイリストファインモーグル
1973年9月2日生まれ 大阪府池田市出身 1992年大阪府立渋谷高等学校を卒業後美容師を目指し美容室で働き始める。 3年ほど大阪ミナミの美容室で勤務したが主に箕面の美容室で修業し2001年独立箕面でファインモーグルを開業 オープン以来現在も毎日サロンワークをこなす。 2010年WEBやSNSに興味を持ち勉強する。 現在サロンワークの傍らブログSNS勉強会、ネット印刷勉強会、Wordpress構築ワークを美容室オーナー、幹部様向けに定期的に開催。

 - つぶやき, 頭皮や髪の悩み